冬のAF+RF

 いつもは野外でやるこのイベントですが、今回は趣向を変えてとあるコテージにて開催
単に寒いのがイヤヤという軟弱モードという声もちらほら、しかし雨(雪)と寒さをしのげて
快適に過ごせました。

ちゃんとラジオもやりました。(私以外)
AFはさすがにいつもの大音量は近所迷惑なのでなし、アコースティックなお上品なAFでした。
いろいろ新兵器が飛び出しましたが今後のお楽しみということで・・・

翌日、私は身体のなまりを解消するため少しだけ山歩きなど、
写真は展望台からの眺め

展望台から見えたこの飛び出した山(↓部)が気になって、家に帰ってから調べてみた。
多分、笠形山(939m)のようです。

この展望台からさらに上へ行って、尾根沿いに行くと「加東神山」→「西光寺山」まで
縦走できるようです。この加東神山(かとうこやま)は2015に加東市が公募で命名したようです。

思ったより早く登れたので一旦降りてから別のルートも散策してみました。
こんな感じ、歩いた距離はこっちの方が多いぞ。
まだ道は続いてましたが軽装備だったので途中で引き返しました。

ほな、

カテゴリー: Music, 山歩き, 無線 パーマリンク

冬のAF+RF への4件のフィードバック

  1. ji3kdh のコメント:

     お疲れさまでした!

     いったんはご一緒させていただこうと勝手に思ったものの、安全靴しかなかっただけでなく、お持ちのような装備とは全く無縁ですので辞退させていただきました。やっぱり山登りとはいうものの、下るときが要注意ですもんね。
     手に持つものはともかく、最低でもちょっとした靴くらいは用意しておきたいところです。ボウリングのシューズなら常に積んでるんですけど!

  2. もあい のコメント:

    杉山さん
    さすがです、ちゃんとツボを押さえてはります。
    安全靴で登ろうとしたら、むしろ私が止めてました。でないと行きはよいよい帰りは痛い、になってしまいます。
    あの時、ボクが靴を履き替えてたの気づいてたかな?手に持つものは、ないよりあった方がええ、ぐらいです。

  3. ji3kdh のコメント:

     マジマジと見たわけではありませんが、当然それ用の靴だろうことは容易に想像できました。その世界は遠い昔の記憶しかありませんので、もしお勧めのものなどがございましたら、また記事ででもご紹介いただければm(_ _)m

  4. もあい のコメント:

    一応、登山用というかトレッキングシューズに履き替えてました。
    いっぱい種類があるのでこれが一番というのは特にないですが、自分に合ったものに
    出会うのはなかなか難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。