ウォーキングと撮り鉄(の真似事)

 新しいデジカメを仕入れたのを機にウォーキングと撮り鉄を兼ねたちょっとした旅をしてみた。

北条鉄道です。

5/3(水)朝一、車で加西市の北条町駅まで行って車は駐車場へ入れる。
北条鉄道の北条町駅から終点の粟生(あお)まで汽車に乗る。
粟生から沿線沿いに徒歩で元の北条町駅まで、この間各駅に立ち寄る。
というコース。まとめるとこうなります。

汽車で移動 : 北条町駅⇒粟生駅
徒歩で移動 : 粟生(あお)⇒網引(あびき)⇒田原(たはら)⇒法華口(ほっけぐち)⇒
播磨下里(はりましもさと)⇒長(おさ)⇒播磨横田(はりまよこた)⇒北条町

歩いた距離は約15km、こちらで軌跡が見れますが途中で吹っ飛んでますねぇ。

ちょっと長いですがスライドショーにまとめてみた。

いい運動になりました。
撮り鉄さんの真似事をしてみましたが、カッコイイ写真はなかなか撮れませんねぇ、
視点を変える必要があるかな。
カメラ自体の性能は満足ですがまだまだ使いこなせてないこと実感。
Olympus OM-D E-M1 Mark2 / 12-100mm F4.0 を使いました。
ほな、

カテゴリー: パーマリンク

ウォーキングと撮り鉄(の真似事) への2件のフィードバック

  1. vkm のコメント:

    同じような田園風景が続き、山歩きに比べると変化がないですが、時々通る列車が
    ちょうどよい刺激で全線歩きつづけることができました。
    途中の各駅とも、むかしの駅舎を残しながら、きれいなトイレも整備されていて、
    大事にされているのがよくわかりました。

  2. もあい のコメント:

    もっと退屈な歩きになるかと思いきやそうでもなかったです。
    各駅はそれぞれ特徴があったように思うし地域住民に大事にされてるな、という印象でした。
    天気もそこそこ良かったしイイ運動になりました。
    また機会があれば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。