FCCライセンスの更新

 2週間ほど前にARRLから封書が届いた。
なんやねん?と思って開封すると「あなたのライセンスが8月で切れるので更新しなはれ」
と書いてあって、その方法にはいくつかあって・・・
まだまだ期限まで時間があったので中身を良く読まず放置してました。
すると今度は、hamcall@buck.comという所からe-mailが来て、こちらも更新しなはれと。
こっちには、うち経由で更新手続きすると$5で代行したるで、、、とある。
ほんで今日ようやく重い腰を上げて手続きしてみることにした。


ARRLから届いた封書

 ここんところ無線の世界から遠のいてる事もあって最新事情がさっぱり分かりません。
完全に浦島太郎状態でございます。そんなときに頼りになるのが例によってgoogle先生。
いくつか関連サイトがありましたが、今回はこちらを参考にさせて頂きました。

で、わかった事
1.紙のライセンスは発行してない(というか選択できるみたい)
2.FCCのULSから更新手続きできる。これは以前からそう。
ちなみに今回の更新は2回目(ライセンス取得からもう20年もたったのか!光陰矢の如し)
3.どうやら更新手続き費用はかからないらしい。要するにタダ
私の場合はVanity Callをもらってますがこちらもタダみたい。
4.代行サービスをARRLやhamcallなんかでやってるみたいですが、直接FCCのULSで
やればいいみたい。

ほんで、入力した結果がこれ(最後の画面)、クレジットカードの入力画面はありませんでした。


明日あたりFCCからe-mailが届くはずなんですが、、、
それにしても、変更なしの更新だけなら実質5分もあれば手続きは終わる。
しかも手数料なし、FCCさんかなり合理化が進んでますね。
日本の電監も昔に比べるとだいぶ合理化され処理スピードが速くなってますが
FCCの方がさらに先をいってますねぇ。
ほな、

カテゴリー: 無線 パーマリンク

FCCライセンスの更新 への3件のフィードバック

  1. ji3kdh のコメント:

     僕の場合まだだいぶあるんであれですが、しかしULSのパスワードよぅ覚えてはりましたね。再発行してもらったのかな?
     それと最初の封書、これはARRLのメンバーでいらっしゃるから、ですよね? ま、代行業者からメールが来るからいいか…って、彼らはどこでメールアドレスを?? と思ったんですが、これもARRL絡みかな?

  2. もあい のコメント:

    どうもです。
     ULSのパスワードはFRN登録時にメモメモしてたので大丈夫でした。
    というかパスワードのタグイは絶対忘れるので何かに登録した時点でメモメモする癖がついてます。
    おかげでメモ帳はパスワードだらけです。
     ARRLからの連絡は仰るとおり会員onlyのサービスみたいです。写真を良く見てもらうと書いてあります。
     hamcallからのメールは多分、DXコールブックに登録してるのでそのあたりからだと思います。
    KDHさんも登録してはりますよね、なら来るかと。アドレス記載してればですが。
    10年も先の事なんてどうなるかわからんですよね、普通は。
    でも、うっかり更新忘れても期限切れから2年間は猶予されるので大丈夫かと。
    その間に電波出してると無免許運用になってしまいますが。

  3. もあい のコメント:

    FCCからメールが来ないのでULSをチェックしてたら、5/31に再免許されていた。
    申請から3日で処理されたことになります。早いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。