夜鷹山とラジオ

 天気がほぼ保証された11/3,4日、山歩きとラジオ遊び。
神崎郡神河町に向かう、「ノルウェイの森」のロケ地で有名な砥峰高原が旬という
ことで県外からのハイカーも多くいつもより多くの車が見受けられた。
山道に入ると紅葉が始まっていて真っ赤に色づいたモミジもちらほら・・・
ラジオ仲間が3日のお昼過ぎに集合するということで、私は一足先に現地へ赴き、
夜鷹山までトレッキング

登山口から0.8kmとな、軽い山歩きです。

ゆっくり歩いて40分ぐらいで頂上に着いた。

立派な展望台が迎えてくれました。

 


誰も居なかったので展望台の上でお昼にすることに。
勿論誰かが来たら即退散するつもりで、でも誰も来なかった。

展望台からは下の太田ダム、向かいの暁晴山が良く見えてました。

昼飯を済ませてラジオに向かいます。下山は20分ぐらいだったか?
セッティングを終えたアンテナ群、ススキの輝きと夕暮れ時の青空のコントラストが
綺麗でした。

夜は焼肉と鍋でおなか一杯
夜の8時ぐらいになると超寒くなってきて防寒してるにも関わらず震えが止まらない。
その後9時ぐらいになると、何故か寒さが緩んできて過ごしやすくなりました。
後で寒気予報を見ると丁度その時間あたりに寒気が北へ移動しており、そーいう事
だったんだと。

明けて4日は朝からいい天気で気温も快適、気持ち良く遊べましたとさ。
私の交信実績はなんと3局(も)・・・
ほな、

カテゴリー: 山歩き, 無線 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。