途中経過(その8)

 ひきこもり活動全開でございます。
だいぶ形になってきました。

上の筒の中に下の部品が入ります。
この状態でSWRは1.0まで追い込んでます。
塩ビパイプをまっすぐ綺麗に切るのは超難しい、という事が分かった。

カテゴリー: 無線 パーマリンク

途中経過(その8) への2件のフィードバック

  1. ji3kdh のコメント:

    単なるトラップでもなさそうで、頭が悪いand想像力に乏しい僕には全くのチンプンカンプンで…
    ビニルパイプですが、分厚いVPなら我が家では(鉄管用のパイプカッタで)対応できるものの、薄いVUは専用工具が必須なようですね。
    買ってもせいぜい数千円程度らしいですが、さすがに滅多に出番がないのでまだゲットしてません。

  2. もあい/jf3ipr のコメント:

    どうもです。
    いえね、こちらの続きをやってます、この時はコンデンサがアチチになって今一の結果だったので、
    http://k8.sytes.net/moai/archives/2386

    パイプカッタも試してみましたが、薄いパイプはへしゃげてダメですよね、特に短く切るとき。
    簡易ジグを作りながら凌いでいます。専用カッタを仕入れるほど頻繁に使うことはないんでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。