EU18i用ノイズフィルタ

 こちらで紹介した発電機EU18iのノイズフィルタを準備した。
部品は随分前から仕入れてたんですが永らく手付かずでした。

こんな感じに仕上がりました。今回はコブダイはやめて素直に処理しました。

 フィルタの考え方はこちらで紹介したとおりです。
コモンモードノイズがラインに出て行かないようにフィルタをかけるので、そのノイズ電流ループは
できるだけ小さく、なのでフレームグランド(FG)はできるだけ短く配線します。写真の黄色い電線。

 

 今回使ったフィルタは、TDK-LambdaのRSHN-2016というラインフィルタで
HF帯のコモンモード特性のいいやつを選びました、電流容量は16Aです。
その他の部品は全部100均で仕入れた。フタに全部アッセンブリした。


出力側の端子処理


入力側の端子処理


フタのロックをし忘れてますが上から見たところ。


電線の出入り口は一応エポキシボンドで防水しておいた。でもコンセントそのものが
防水じゃないのであんまり意味ないかも。実際の運用時は雨がコンセントに入らない
ようにカバーでもかけとくかね。

おまけで、
収納時はこんな風に自己完結しておけばあまりかさばらないかな!

ほな、

カテゴリー: 無線 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。