『彼女がいなければ孤独だった』西片梨帆

 音楽ネタです。
3年前に大阪のライブハウスで聴いた「梨帆」さん、最近は「西片梨帆」さん名義で
ご活躍でしたが、遂にコロンビアからメジャーデビューです。

ライブハウスの物販で買ったサイン入りインディ―ズ版CD 2枚

手作り感満載のCDです。
ここに収録されてる「黒いエレキ」というのが彼女の代表作ですね。

 彼女の存在はライブハウスでお会いするよりずっと前から知ってたんですが、ネットで見る限り正直そんなに
ピンと来てませんでした、しかしライブハウスで生で拝見すると、そりゃーもう感動もんでしてCDを買った
という訳、そのときに大胆にも 「あなたの良さはライブでないと伝わらんわー」と言ってしまったのを覚えて
います、しばらくして彼女、twitterで「それでもネットで私の音楽を伝えたいのです」という意味の事を
書いてて、もしかしてちょっと気にしてるのかな?と思ったのを思い出しました。

最近のいわゆる「ギタ女」とは一線を画す感じで、ボクは私的にミュージシャンに愛されるタイプの
シンガーソングライターではないかと思っています。女性版、斉藤和義みたいな・・・

特に彼女の「詩」に注目です、飾らない言葉で、それでいて微妙な情景なり心情をうまく表現してる
あたり脱帽もんです、言葉の使い方、並べ方が絶妙です。

で、なぜ彼女の存在を知ったか!
ソニーミュージックがやってるThe Lessonという音楽塾があって、彼女はそこの2期生なんですよね。
同期には、「ましのみ」ポニーキャニオンからメジャーデビュー、「Kamin」(かみん)ソニーからデビュー
(メジャーデビューとは言ってない)、「みきなつみ」現在インディーズで活躍中、一期生では
「にゃんぞぬデシ」こちらもインディーズで活躍中、何期か忘れたけど「幾田りら」メジャーまで秒読み段階
とレベルの高い人が沢山。

がしかし、以前も書いたけど、この世界メジャーデビューがスタート地点なんですよね。
今後のご活躍に期待、「黒いエレキ」いい曲です、是非ライブでもっかい聴きたい!
ほな、

カテゴリー: Music パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。