ソーターバランを作った。

 1.9と3.5MHz用のアンテナはスローパーにする事にしたが、
スローパーにバランは必要?という疑問に直面し、ネットで諸先輩たちの
記事を拝見し、強制バランはNG、ソーターバランがいいという結論に至りました。
要するにコモンモードフィルターなのであまり難しく考えないで適当?に作った。
コア(#43)に同軸を巻いただけの教科書どおりの物です。


左の接着剤のシンナーが強烈で、シンナー中毒になる寸前だった。

 

部品は写真のものにφ65の塩ビパイプ

中身はこんな感じ

端子にはテンションがかからないように使います。
コモンモードのインピーダンスをVNAで測ったら
1075Ω@1.82MHz
1985Ω@3.53MHz
となりました、周波数が低いのであまり大きな数値にはならないですねぇ
巻き数を増やすとよさそうですが適当な同軸がありません。
今回使ったのはクッシュクラフトのR7の給電部に使われていたジャンク品
これで手を打つことにした。
ほな、

カテゴリー: 無線 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。