赤穂市、荒山(316m) SOTA JA/HG-185

 3連休の中日、天気は良さげ、SOTA QSO Partyが開催されるらしい
という事で、山歩きを決行。前日の雨で足元のぬかるみが少し心配でしたが
問題になるレベルではありませんでした。

頂上の反射板の横に店を開きました。

 

 アンテナはこんな感じ

 

 何処の山へ行くか!ですが、近所の低山でお手軽な所、かつSOTA運用実績が
ないところがええなと思い調べてみるとありました。赤穂市の荒山です。
先人の登山レポートをググッてみましたがそんなに多くは見つからなかったし
時期も一番最近のものでも2019年でした。これらを一応チェックして準備万端?

 

 登山口の少し上のスペースに車を駐車した。

 

 最初、丸太の橋を渡る。

 

 少し行くと一つ目の送電線鉄塔横に、この写真の左が鉄塔、右に行きます。

 

 さらに進むと2つ目の鉄塔下。巡視路はよく整備されていてとっても歩きやすい。
この写真の中央に見える石垣は山城の名残か?

 

 さらに進むと巡視路から外れて頂上に向かう別れ道に、火の用心の方に右折します。

 右折してこれから進む道、なんともシダが茂っていておもろない。
でもずっとこんな調子ではないので我慢。

 頂上直前の急登を過ぎると、こんな石がごろごろした所にでる。
これも山城の名残だとか。

 さらに進むと頂上へ、
頂上横にはマイクロウェーブの反射板があります。

 あちこちの山で見かけるプレート
まだ新しい感じ、最近来られたのかな?

 

 軌跡です。

 頂上から上(北)に延びてる線は、無線運用を終えて帰途についたとき
まったく逆の方向に進んでしまった跡。景色が何か変と思いGPSをチェックすると
全然違う方向に進んでるやん!という事で引き返しました。頂上付近は割と
平らになっていて道がはっきりしてないので間違いやすいかも(私だけ?)

他にも下山途中2か所ほど道を見失ってうろうろしました。一応テーピングは
ありますがちょっと分かりにくい所もありました。GPSのおかげですぐに元に戻れました。
低山と言えど侮ってはいけませんね。

 天気は9時過ぎまでは晴天でしたが、その後黒い雲がでてきて
晴れたり曇ったり、気温も低めでダウンを着こんでましたが寒かった。
多分寒気が入り込んで来たんだと思う。

 

交信実績は、
7MHz CW   26qso
10MHz CW  6qso
でした、コール頂いた各局ありがとうございました。

ちなみに使った設備は、
IC-705 + バッテリ  (10W運用)
アンテナは6.4mの釣り竿に電線を這わしたもの、上から1/3ぐらいの所に
適当なローディングコイルを挿入。ラジアルは7mぐらい?1本
アンテナ根本にオートチューナを入れてRIGまで。
てな感じでした。

 9時ごろから7MHzでCQを開始、3局ぐらいコール頂いたところで
Jクラにレポート頂き30局ぐらい交信、その後はコンディションが
悪くなってさっぱり、、、、
12時前に撤収しました。

 

 下山途中、休憩中にふとズボンの裾を見るとこんなヤツが、、、
この気温でも活動してるんやね、危ない危ない、過去3回もやられたしな。

ほな、

カテゴリー: 山歩き, 無線 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。