ALL ASIAN DX Contest CW玉砕!

 土曜日、9:00amスタートで調子よく始まった掲題のコンテスト
コンディションが今一ぱっとしないながらも、14.21MHzでぼちぼちやってました。
が~、夜の9時ごろだったか、14,21,28のトライバンダー(318B)が機嫌を損ねたのか
21MHzでランニング&チューニングしてるとSWRが跳ね上がりました。
14MHzもダメ、28はOKでしたが、この時点でリタイヤ確定、別のアンテナで
3.5、7MHzを少しやりましたが完全に意気消沈!やんぴとなりました。

という事で結果はこんな感じ、コンテストは来年もあるのでいいとして
アンテナの修理が気が重い!
ほな、

カテゴリー: 無線 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。