318B(14,21,28トライバンダー)の修理

 こちらのコンテスト中に昇天されたトライバンダー(318B)の修理をしました。
症状から21MHzのトラップの片側がおかしくなってると踏んだので、CDさんに問い合わせしたら
SWRが高いとあり得ますとの回答、なのでバランとトラップ2種を3kW仕様に代える事にし
注文していたのが届きました。

向こう側がオリジナルの2kW仕様、手前が3kW仕様、微妙に長さが違うけど・・・

 

 幸いな事に318Bの輻射器はマストのすぐ近くにあって、作業ステージから手が届く
ところにあったので全ての作業は一人でやる事にした。
どんな手順でやるか、かなり考えました。そのためにロープや滑車やカラビナ等仕入れた
これらはまた有効に使えそうなので一つ持っててもいいかなと。

 で、なにやかにやと準備をして、

318Bの上の足場にスリングを引っかけて滑車をつけます。
この滑車、下側が閉じてる構造なので安心感があります。
ここから輻射器を吊り上げます。

 輻射器自体はそんなに重いもんではないのですが、中途半端な態勢で他の
作業もできるように8環で固定できるようにした。

 一旦水平に釣り上げて、斜めから垂直にし、この時他のアンテナに干渉しないように
方向に注意してと。垂直になった時点でロープとエレメントの端の方をテーピングして
垂直のまま下せるようにした。後は8環でテンションを調整しながらズリズリと。

下まで降りてきました。

その後地上でトラップを交換。 上でバランの交換もしておきました。

 これは釣り上げるためのひも、このままでは水平のままになるので先の記述のとおり。
ひもがずれるかなと思いましたが、クラブヒッチとだんご結びを併用し、念のために
テーピングしておいたら全然大丈夫でした。

まー、そんな訳で何とか交換作業は完了しました。
午前中に取り外し、午後は気温が上がってパス、夕方になって日差しが緩くなって
から再度取り付け作業を開始した。という訳で丸1日作業となった。
しかし、作業台があるとは言えタワーに登るのはあんまり気持ちええもんじゃないですね。
しかもヘロヘロになります。
ほな、

カテゴリー: 無線 パーマリンク

318B(14,21,28トライバンダー)の修理 への8件のフィードバック

  1. じぇ のコメント:

    2kWpep版だと、球リニアでチューンとを取るときとは余裕がないのでしょうか。
    ホンマにお疲れさまでした。

    ところで、トライバンダーだと一番下のバンドの14MHzの性能が気になります。いかがでしょうか?
    20云年前に使っていた滋賀県のHX-33〇(あっ、伏字じゃない?)は明らかに14MHzが不満でした。
    TH5mk2に変えてからは、その不満も解消しましたが・・リフレクターですが、28MHzが独立していると21MHzがフルサイズ、14MHzが少し短縮。このような構成でないと厳しいのかなーと思ったりしています。
    TH5mk2はタワーをたたんだ方から譲ってもらって、20年が越えました。(10年強使用したものをもらったはず)
    2000年に建築屋だった父の助けを借りてタワーを立てましたが、父もええ歳でタワーに登るなんてもう無理ですので、そろそろ身の丈に合ったアンテナにしたほうがいいのかなぁと思ったりしています。
    それか業者に頼むかでしょうか・・私も高いところは苦手なほうです。

  2. もあい/jf3ipr のコメント:

    じぇさん

     こんばんは、
    いやいや大変でした、これぐらいで音を上げるようじゃダメと言われそうですが・・・

    その後、交換したトラップとバランの特性チェックをしてみましたが特に変な感じはないんですよね、
    なので今度はばらしてみます。
    ほんまに余裕がないのかどうかよく分かりませんねぇ

    14MHzの性能とは飛びとかそんな意味でしょうか?それともSWR?
    飛びは不満は特にありませんね、ま、期待度とのからみはありますけど、kW運用なら呼べど叫べど
    という感じはなく、ストレスが溜まる前にはなんとか交信できる感触です。
    コンテストでもストレスを感じる事はあまりありません。
    318Bはマニュアルにも謳ってあるのですがQの高いトラップを使ってるとかで帯域は狭いです。
    CWとSSBの設定があって私はCWに合わせてます、10cmほど長さが違うだけです。
    それでもバンドエッジ(低い方)ではSWRは2ぐらいはあります、そんなもんなのかなと
    諦めてますが、滋賀のトライバンダーとかは結構帯域広いですね、どっちがどうなんだろう?
    情報お持ちでしたら教えてください。
    SSB帯域のSWRが高い所は呼べど叫べどがあります。

    リフレクタ、21MHzがフルサイズ、14MHzが少し短縮、ボクもその理解です。
    エレメント間隔が28だけ共用できないのかな、、、
    TH5mk2の取説見てきました、318Bと良く似たアンテナですね、帯域も広めでいいじゃないですか。

    身の丈に合ったアンテナ、それなんです。
    「安全を金で買う」これが一つの選択肢でして、それもありかなと思ってます。

  3. じぇ のコメント:

    14MHzの不満点は、ビームの割にはなんかなぁーーという点ですので、性能ですね。
    TH5mk2については、何の不満もないんです。もう一回買ってもええかなと思うぐらいです。
    SWRは全体的に落ちていますので、精神衛生上も良い感じです。
    ただ、大きくて重たいので、一人で上げ下ろしはかなり厳しい。という点では身の丈に合わなくなってきたのでどこかで諦めないといけないのかな、と思ったりしているのです。

    マストがさびてきました。流れ錆がタワー本体へ移る前に、マストパイプを入れ替えたほうがいいのかな?と思っています。このマストも譲り受けたもの。我が家に来てから、間もなく27年ぐらい、前のオーナーも考えたら一体何年使ってきたのやら・・
    マスとの入れ替えとなると全部下すしかないので、ついでに27年物のローテーターも変えたほうがいいかもとか・・いろいろ沸いてきます。

  4. もあい/jf3ipr のコメント:

    TH5mk2は28kgぐらいあるんですね。318Bは20kgぐらいなんですがそれでも組むときはちょっと
    重かった印象です。マストからやりかえるとなるとクレーンを手配して、とび職の人を一人、できれば
    アンテナ工事の経験者ですね。一桁万円でいけるんじゃないでしょうか?(知らんけど)
    全部やりかえるとなると色々欲がでてくるのもよ~く分かります。きっとそこが身の丈にあった。。。
    なんでしょうね。
    うちは南側がたんぼなんで、前日までに田んぼでアンテナを全部組んでおいて、クレーンが来たら
    即、釣り上げてという段取りでした。勿論ボクはタワーには登ってません、怖いので。
    やるなら11月ですね。

  5. じぇ のコメント:

    地元の鳶さんに頼む手がありましたか・・思いつかなかったです。
    うちの場合、タワーは道路から見ると家の奥になるので、クレーンは不可だと思います。ただ、家が陸屋根で、タワーと隣り合っているので、屋根からタワーへ簡単に上がれます。(家とタワーの隙間は30cmぐらいかな)
    アンテナも、陸屋根の上で組んでタワーのステージへ渡してます。(タワーのステージが屋根から1.8mほど上。)
    今のRN4DXとCD78jrは一人で取り付け作業をしたはずなんだけど、18年前の話でどうやって取り付けたのか?皆目忘れてしまいました(^^;;;
    マストを交換するには、ボウズパイプを仮付けしてマストを引っ張り出せばええのですが、父も歳で高所作業は無理だから人手が足りない、という壁に当たっています。さすがにこれを一人でやるのはつらいなぁと思っていまして。全然急がないけど、向こう数年のうちにやりたいところです。

    ところで、マストパイプのサイズと長さ、それから調達はどのようにされましたか?
    マストが長くてもてっぺんまで登るのは怖いので、うちだと長さ4mちょっとでもええかな?と思っています。

  6. もあい/jf3ipr のコメント:

    どうもです。
    ウチもタワーの隣に納屋があって、クレーンはその納屋越しに設置して作業しました。
    屋根が低ければ意外といけるようですよ。クレーン屋さんに相談してみるといいかと。
    鳶さんもクレーン屋さんに頼めば手配してくれるとか聞いた事があります。ある程度費用は覚悟ですね。
    クレーンが使えると上からスポンと抜くだけでいけますね。

    ウチのマストパイプはCDの2重パイプもんのM4です。下半分がΦ61、上半分がΦ54で長さは
    全部で5.25mありますね。一重もんは台風で折れ曲がるのが怖いのでこれにしました。
    真ん中で分離できるので運搬時は3mの長さです。
    手配は無線機屋さんに頼めばしてくれますが、長尺ものの自宅までの配送はやってくれないので
    お店まで取りに行く必要があります。ボクはデリカD5で運びました。
    同様にマストのてっぺんまではよう登りません!

  7. じぇ のコメント:

    いろいろと回答ありがとうございました。
    世間は連休のようですが、全部出勤でした(^^;;;

    クレーンはいると、マスト交換は一撃ですね。
    今のは、ボウズ(支柱)を建てて入れましたので、一苦労でした。タワーもウインチは電動を使いましたが、くみ上げはクレーン無しでやりました。あの時は父も私も若かったんでしょうね。タワー自体は1日ちょっとで仕上がりました。

  8. もあい/jf3ipr のコメント:

    アンテナ工事の時は声をかけていただくとお手伝いできるかも、
    でもタワーに登るのは勘弁してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。